• 代官山フォトフェア 2018
    Daikanyama Photo Fair 2018
    9月28日 ~ 30日 / 28 ~ 30 September
    ( 代官山フォトフェア公式サイト:http://fapa.jp/fair-2018/ )

  • 次回の展覧会 / Upcoming Exhibition
    Jeffery M Graves & Lloyd A Greene 展「 AMERICANA - polymer photogravure & platinum / palladium 」
    2018年10月13日 ~ 11月4日 / 13 October ~ 4 November 2018
    * オープニングパーティー:10月13日 PM 5時 ~ 7時 / Opening Party with the Artists : 13 October 5:00 PM ~ 7:00 PM

  • 準備中 / in preparation

  • ジェフリー・グレーヴス & ロイド・グリーン 展
    Jeffery M Graves & Lloyd A Greene show
    「AMERICANA - polymer photogravure & platinum/palladium」

    2018年10月13日 ~ 2018年11月4日
    13 OCTOBER 2018 - 4 NOVEMBER 2018

    2018年3月、M.G.RAIN セッション展で東京(日本)デビューした
    二人のアメリカ人作家による写真展。
    様々な古典技法で身近な風景の写真作品を制作している Jeffery M Graves は、
    19世紀の技法フォトグラヴュールで、Lloyd A Greene は、テスト飛行技師をしていた経験をもとにライト兄弟が大空へ飛び立ったハフマン飛行場の風景をプラチナ/パラディウムプリントで表現している。 コロラド州とオハイオ州に在住する二人がそれぞれのAMERICANA(アメリカ風物誌) を切り取った作品を日本で初めて発表する。
    作家来日予定。

    オープニングパーティー:10月13日 PM 5 時 ~
    Opening Party with the Artists : 13 October 5:00 PM ~

    作家の言葉 / ARTISTS STATEMENT

    Images from Familiar Places by Jeffery M Graves
    The images in this project represent a body of work that was captured during daily walks near my home and natural spaces that I frequent. The original intention of these walks was not to make images but served as a form of meditation and reflection of my daily activities. An act of decompression, a chance to slow down. Some of these places I had visited for years before I decided to carry a camera with me. It wasn’t until I peeled away the outer layers of my daily life that I started to see this simple yet complex landscape. I have a choice of two very old film cameras that now accompany me (at times) on these walks. Both from the 1950’s, a Rolleiflex TLR and a Leica IIf screw mount. My film is hand processed then the selected negatives are scanned and printed digitally as positives on clear transparency film. The transparency is then placed onto a light sensitive polymer plate (Solar Plate) and exposed to ultraviolet light which hardens the polymer creating an etched plate of depressions for etching ink to reside. The plate is then wiped with ink, placed onto a piece of humidified paper then rolled thru an etching press which creates a positive image impression onto paper. / 日々の風景から このシリーズは、日々の散歩で、自宅近隣の景色や、慣れ親しんだ自然の中に捉えたイメージを作品にしたものである。この散歩は、日常の諸々を静かに考察するため、リラックスするための習慣であり、作品イメージを膨らませることが目的ではなかった。ある時、数年前に歩いた幾つかの場所にカメラを持って行くことにした。日々の習慣という一面を取り払い、あらためて見る風景は、シンプルだが様々な表情を内包していた。作品は、2台の古いフィルムカメラで撮影した。(1950年代製造のRolleiflex TLR と Leica IIf screw mount)フィルムは、自分で現像し、選んだネガを透明なフィルムにスキャンする。ポジ状態に出来上がったスキャンフィルムを感光性樹脂板 ( polymer plate / solar plate ) に密着させ、紫外線にあてる。紫外線で硬化する樹脂板にはフィルム画像の凹凸ができる。そこにインクと湿らせた紙を載せ、プレス機でプリントする方法で制作した。作品はポジティブのイメージである。

    The Huffman Flying Field by Lloyd A Greene
    There is an expanse of tall grass at the end of the Air Force Base main runway in Dayton Ohio. That place is called Huffman Flying Field, and it is part of the US National Park system. Huffman Field is a place where people can enjoy many outdoor naturalist activities such as hiking, birding or wildflower gazing. However, Huffman Field is primarily known as the world’s first airport and the place where Orville and Wilbur Wright spent the better of 10 years perfecting their flying machine. Then, most people referred to the place as “Simms Station.” […] It is a place where I wanted to make pictures. […] Because I was a Test Flight Engineer before I began my career in photography, I began to look at my subject not only through the eyes of a photographer who must rely on artistry and composition, but also with the concept of flight experimentation and testing. […] From a photographic standpoint, I decided to use technology that would have provided results similar to the images captured in the early 20th century. The Wrights used a 5 x 7 large format camera with glass plates. I mimicked their camera with my 1962 Deardorff large format camera. A key difference was that I used modern black and white film. […] I made this print with platinum and palladium and the remaining portfolio from contact negatives over a two-year period. / ハフマン飛行場 オハイオ州デイトンにある空軍基地のメイン滑走路の端に、広大な草原が広がっている。そこはハフマン飛行場と呼ばれる国立公園で、ハイキング、野鳥や野生動物の観察など、多くの自然を楽しむことができる場所。世界で最初の空港として知られており、オービルとウィルバー・ライト( [ライト兄弟] )が飛行機を完成するために10年間を費やした場所である。ここはかつて「シムズステーション」とも呼ばれていた。この場所を撮影したいと思った。私は写真を始める前、テスト飛行技師だったので、写真家としての目だけでなく、飛行技師の目でこの場所を撮影した。20世紀初頭の技法で作品を制作した。ライト兄弟が5 x 7の大判カメラとガラス板で写真撮影していたので、それに倣い1962年のディアドロフ大判カメラで撮影。違いは、ガラス板が、現代の白黒フィルムになったこと。撮影から2年以上の歳月をかけ、プラチナ/パラディウムでプリントした。

    Monochrome Gallery RAIN 二人展 2018.10

  • 藤間謙二 展 / Kenji Toma solo show 「 π - 3.14 / リスプリント 」
    「 π - 3.14 / LITH PRINT 」

    2018年8月25日 ~ 2018年9月16日 / 25 AUGUST 2018 - 16 SEPTEMBER 2018

  • 金井杜道 展 / Morio Kanai solo show 「 ウッド ノート II / ゼラチン シルバー プリント 」
    「 WOOD NOTE II / GELATIN SILVER PRINT 」

    2018年6月23日 ~ 2018年7月15日 / 23 JUNE 2018 - 15 JULY 2018

  • 容子 展 / yoko solo show 「 湿板 & ダゲレオタイプ 」
    「 wetplate collodions & daguerréotypes 」

    2018年5月12日 ~ 2018年6月3日 / 12 MAY 2018 - 3 JUNE 2018

  • M.G.RAIN スプリングセッション 2018 M.G.RAIN SPRING SESSION 2018

    2018年3月24日 ~ 2018年4月22日 / 24 MARCH 2018 - 22 APRIL 2018

  • 藤田修 展 / Osamu Fujita solo show フォトポリマー・グラヴュール
    「 PHOTOPOLYMER GRAVURE 」

    2018年2月3日 ~ 2018年3月4日 / 3 FEBRUARY 2018 - 4 MARCH 2018

  • 雨宮一夫 展 / Kazuo Amemiya solo show 「 PLATINUM / PALLADIUM, WAX FINISH 」

    2017年11月11日 ~ 2017年12月10日 / 11 NOVEMBER 2017 - 10 DECEMBER 2017

  • 森本洋充 展 / Hiromitsu MORIMOTO solo show 「 カリタイプ + プラチナ/パラディウム 」
    「 KALLITYPE + PLATINUM / PALLADIUM 」

    2017年9月23日 ~ 2017年10月22日 / 23 SEPTEMBER 2017 - 22 OCTOBER 2017

  • 久保卓治 展 / Takuji KUBO solo show 「 フォトポリマー・グラヴュール + エングレーヴィング 」
    「 PHOTOPOLYMER GRAVURE + ENGRAVING 」

    2017年7月1日 ~ 2017年7月23日 / 1 JULY 2017 - 23 JULY 2017

  • 安田雅和 展 / Masakazu YASUDA solo show 「 shima / carbon print 」

    2017年5月13日 ~ 2017年6月11日 / 13 MAY 2017 - 11 JUNE 2017

〒154-0001 東京都世田谷区池尻 3-6-9
3-6-9 IKEJIRI, SETAGAYA-KU, TOKYO 154-0001

tel & fax : 03-5432-9200 / (81) 3 5432 9200
e-mail : welcome@monochromegalleryrain.com
電車:東急田園都市線 池尻大橋駅 西口から徒歩3分
by METRO : TOKYU DENEN TOSHI LINE / IKEJIRI OHASHI station ( métro DT 1 ) WEST EXIT 3 min.

Page TOP